FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シミュレーション方法-2】

そこで、Algosでは、仕切り・手仕舞いドテン売買を、

異なるパラメーター、異なるテクニカル指標で、

バック・テストすることを可能にした。 (これも既にあると思うが)

ただ、ちょっとそこには問題が。。。。

任意に、「Aの条件」と「Bの条件」でシミュレーションすると

トレード数が、膨大になる。 

これは変だと思って、よくよく考えると「Aの条件」で、ポジションを作って、

「Bの条件」で手仕舞って、更にドテン売買しても、「Aの条件」が

未だ反対売買のサインを残すと、翌日の直ぐにまたドテンしてしまう。 

これはパラメーターの長さやテクニカルの選択にもよるが、

売買回数が、うなぎのぼりに上がってしまう。

つまり「AとB」のどちらかが、サインが有効なら毎日反対売買を

繰り返す事態に。

そこで、Algos Traderでは、「攻守固定」という考えを導入した。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Algos Trader

Author:Algos Trader
Forex Radioが開発したテクニカル・シミュレーション・ソフト「Algos Trader」を利用したバック・テストにより、どういったテクニカルが、どのタイミングや通貨ペアで、ベストな成績を見せるのか、検証するためのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。