FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めに

 【Algos Trader】は、一言で言えば、為替や金融商品などのテクニカル分析ツール。 

 過去の価格推移を利用して、世界に数多あるテクニカル分析のうち、どういった指標をつかって、どういったパラメーターを利用したら、 どれだけの損益が出るか、検証するためのソフト・ウェアです。

 提供通貨ペアや銘柄としてな、ドル円やユーロドルなど15種類、ドルインデックス、NYダウ、日経225、金、銀スポットなど、日足以上の足で、2000年1月からのデーターを搭載しています。

 利用できるテクニカル手法は、42種類。 移動平均やRSIなど代表的なテクニカル指標に対して、各々判断ルールを1つ以上持っており、132本の判断ルールから、パラメーターや足の変更をすると、なんと35万件以上のパターンを検証することが可能です。 
 ただ、現在は、短期(日足以下の足)や自動売買には適応していません。 

 《周知の事実》
 そんなのは、今までも沢山あるし、もっとチャート機能など充実した便利なものが一杯あるし、システム・トレードなら、もっと短期足に特化してないと意味がない。

 《弁解》
 ①ほとんどが海外のもので、一定の英語の知識が必要。

 ②データーなどが不安定で、信頼性に欠ける。 また一部にはテクニカル指標の計算値や足の仕切り方法など、実態と異なるケースがある。

 ③ある程度コンピューターやプログラミングの知識が必要。 
 
 ④短期足をベースにした取引は、一時の相場の流れでは、運用成績が上がっても、中長期的にワークするかは不透明。 

 ⑤短期の取引は、磨耗が多く、本来相場とはトレンドをとることで、大きな利益をあげられるのに、相場のトレンドをとることが難しい。 

 ⑥自動で売買するが、トレードが「すべる」ケースが多く、ちゃんと売買サインを履行しているか、常にチェックが必要となる。

 ということで、現在の【Algos Trader】の状態になりました。 

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Algos Trader

Author:Algos Trader
Forex Radioが開発したテクニカル・シミュレーション・ソフト「Algos Trader」を利用したバック・テストにより、どういったテクニカルが、どのタイミングや通貨ペアで、ベストな成績を見せるのか、検証するためのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。